委員会・同好会紹介

  1. ホーム
  2. 委員会・同好会紹介
  3. 渉外交流委員会

渉外交流委員会

活動紹介

委員会紹介

活動紹介の前に委員会紹介をさせていただきます。

『渉外交流委員会』は平成28年度 に誕生したばかりの新しい委員会です。他単会や他団体との橋渡し役を担い、和歌山 YEGはもちろん、地域や自社の発展に繋げてほしいという嶋田知記会長の熱い命を受けて設立された肝いりの委員会です。

平成27年10月に行われた近畿ブロック大会わかやま大会を経て、今後の我々に必要なものの一つに上げられたのが他単会や他団体との交流でした。地域を盛り上げるまちおこし事業や、大規模な全国大会の誘致、そして南海トラフ地震などの災害時の連携、人口減が進むこの和歌山県において、単会だけでの対応では限界を感じたからです。

他単会や同世代の他団体と連携をとって地域課題に取り組むことができれば、5年先10年先の未来への準備ができます。きっと和歌山の経済にとって大きな力となりま す。嶋田会長が掲げるスローガンの「新たなステージへ飛躍」するには、この渉外交流が 鍵を握っていると言っても過言ではありません。

外部から新しいものを吸収し、外部と連携することで、単会はもちろん、自社や地域にもプラスの力が生まれます。

活動紹介

それでは活動紹介をさせていただきます。

平成28年6月、近隣YEGとの交流会ということで泉佐野YEG様、海南YEG様をお招きし、地域課題を考えながら「新たなビジネス考案」をテーマに意見交換しました。同年9月、初めての他団体との交流会ということで和歌山青年会議所様、和歌山県中小企業青年中央会様、和歌山県商工会青年部連合会様、和歌山県中小企業家同友会青年部会様にお集まりいただき、それぞれの団体紹介をしながら人口減を見据えて我々は何ができるかという意見交換をいたしました。

これらの交流は継続していくことが重要です。平成29年度も同事業を継続して、より絆を強くしていきたいと考えています。また、29年度は海外視察も考えており、仲間とともに世界を感じ、刺激を受け吸収し、地域や自社に生かしていきたいと考えています。

できたばかりの当委員会は、活動もメンバーも全てが新鮮です。1年未満の新入会員さんから10年ぶりのスリープ会員さんまで幅広く「はじめまして~!」が多いメンバーで構成されているのが特長です。つまり、グループが既に出来上がっていて疎外 感を感じるということはありません。女性メンバーも活躍しています。是非、当委員会に遊びにきてください。

活動風景