和歌山YEGについて

  1. ホーム
  2. 和歌山YEGについて
  3. スローガン・基本方針・重点項目

スローガン・基本方針・重点項目

令和2年度スローガン

至誠一貫しせいいっかん

~『まこと』の心で和歌山の未来を創造しよう!~

基本方針

平成18年度に設立され15年目を迎える和歌山YEG。時代を振り返るとリーマンショック、東日本大震災、その他数々の困難や災害を経験しつつも日本経済は緩やかに回復を続けています。しかし、米中貿易摩擦など経済の先行き不透明感は増しており、我々地方の中小企業においては消費税率引上げや、人口減少、高齢化、働き方改革への対応など解決しなければいけない課題が山積しています。私たちがそれらの課題に立ち向かい地域経済を活性化させることは日本経済全体にとっては非常に重要です。日本経済における私たちの地域経済(三大都市圏外)は GDP・就業者数・総人口のいずれも5割を超えており、日本の経済活性化には地域経済の活性化が不可欠なのです。私たち地域の青年経済人は一番身近な自身と家族の将来像、社員とその家族の将来、そして地域の明るい未来を創造し行動しなければ、豊かで住みよい郷土と日本を築くことはできません。

和歌山YEGには規約で定められている3つの目的があります。1つ目は会員相互の親睦と連携、2つ目は企業経営に関する研鑽、3つ目は和歌山商工会議所(親会)との連携・協力、これら3つの活動を通じて魅力溢れる地域の実現に貢献することです。これらの活動を通じて会員自身が成長するだけでなく、会員自身が『人を育てる人』になることが重要であると考えます。

人口の減少、高齢化に対応すべく、ITやAiの活用が進んでおりますが、魅力溢れる地域の実現や自企業の発展を行動に移すのは『人』です。その人を育てることは公正、公平、博愛でありながら誰よりも努力し、勇気を持ち合わせた謙虚で誠実な『誠(まごころ)』であると考えます。

和歌山YEGは和歌山商工会議所の将来を担う青年経済人の団体です。私たちがYEG活動を通じ、『誠(まごころ)』を育み、『青年経済人』から『経済人』へと成長することが、和歌山の明るい未来と日本の発展に貢献すると確信しています。

YEGは全国418単会、34,000名の同士とのかけがえのない出会いや機会が存在します。互いに交流し視野を広げることで自分自身を成長させてくれる魅力溢れる団体です。青年経済人として若き情熱をもって共に活動していきましょう。

重点項目

  1. 青年経済人としての資質・能力の向上及び地域商工業の振興・発展
    (会員相互の親睦と連携・企業経営に関する研鑽)
  2. 地域社会への貢献および関係諸機関との連携・協調
    (令和元年度提言活動の実践・実行)
  3. 和歌山商工会議所事業への積極的な参加と連携
    (親会への協力及び部会への出席・次代の商工会議所議員への準備)
  4. 組織力の向上と運営基盤の強化
    (自立した委員会運営の策定、広報活動による運営強化)
  5. 15周年記念事業の実施
    (中長期ビジョンの策定)