和歌山YEGについて

  1. ホーム
  2. 和歌山YEGについて
  3. スローガン・基本方針・重点項目

スローガン・基本方針・重点項目

平成30・31年度スローガン

『一隅(いちぐう)を照らす光となれ!』

~和歌山YEGの一人ひとりが輝き、明るい地域を築いていこう~

基本方針

商工会議所青年部(YEG)は、会員の商工業の振興と地域の発展に資することを目的とする団体であります。今現在、和歌山YEGは180数名の会員を擁し、各会員がビジネスの結び付きやビジネスチャンス、また自らの資質向上や企業経営に関する研鑽の機会を求めています。

我々は、その活動の殆どが会員の負担する年会費で賄われていることを念頭に、会員がYEGに期待しているものは何か、YEGが地域から課せられる使命は何かということについてしっかり考え、和歌山YEGの新たな魅力や存在意義を創出していかなければなりません。それがYEGとしての組織力や会員の団結力を生むと考えます。

具体的には、先ず各会員が地域を支える青年経済人として提言団体という商工会議所の本質についての理解を深め、次代のリーダーとなるための資質を向上させ、研鑽する機会を提供致します。その上で、会員相互の親睦を深め、関係諸機関・諸団体との連携・交流を図る等、会員事業所の発展に役立つような諸活動に邁進致します。更には、地域の課題に積極的に取り組み、地域社会の福祉の増進や活性化に寄与できるよう取り組んで参ります。

和歌山YEGが『一隅を照らす』。すなわち、和歌山YEGが会員を照らし、輝いた会員が自企業を照らし、輝いた企業が街や地域社会を照らす、そのような事業活動を展開して参ります。

重点項目

  1. 地域社会への貢献・活性化のための研鑽
  2. 組織力向上への取り組み
  3. 次代のリーダーとなるための資質向上
  4. 会員事業所発展のための提言への取り組み