和歌山YEGについて

  1. ホーム
  2. 和歌山YEGについて
  3. スローガン・基本方針・重点項目

スローガン・基本方針・重点項目

平成28・29年度スローガン

『NEW STAGE』

~「創造」と「交流」の和を拡げ、新しいステージへと飛躍しよう!~

基本方針

我が国経済は、政府の成長戦略が功を奏し、デフレ脱却への道筋が見え、TPPの大筋合意や訪日観光客の増加、設備投資の拡大傾向など総体的に前向きな動きが窺えるものの、我々地方の中小・小規模企業者にとっては、依然として回復基調の確かな足取りを実感する状況には至っておりません。

また、人口減少や少子高齢化、将来的に消費税率が10%に引き上げられることへの懸念など直面する課題は山積しており、常に危機感を共有し、日々の業務に精進することが大切であります。

このような中、地域経済の根幹を支える青年経済人として、わが街の地域資源を存分に活かし、自立的かつ持続的な社会を形成し、地方創生を実現すべく、これまで以上の団結力と覚悟を持って、関係諸機関とも交流・連携しながら、諸活動に邁進して参りたいと考えております。

その為にも、平成27年度主管開催させて頂いた「日本商工会議所青年部第33回近畿ブロック大会わかやま大会」を通じて、我々自身が感じた和歌山YEGのポテンシャルを存分に発揮し、創造性を以って事業を展開していきます。

10年という大きな節目を経て、今年度を新たなステージへ飛躍する時機と捉え、組織体制も一新し、和歌山YEGがより一層地域社会に貢献できる組織となるよう全力で取り組んで参ります。

重点項目

  1. 新たな10年を築くための団結・連携強化

    会員相互はもとより、日本YEGをはじめとする上部組織および他単会、その他関係諸機関との更なる交流を促進し、和歌山YEGひいては地域の団結・連携の強化に努める。

  2. 地域活性化を図るための研鑚・追求

    当地域の資源・魅力の洗い出しや発見に努め、創造性を以って活かす仕組みを追求し、その有効性について検証する。

  3. 青年経済人としての資質・能力の向上

    県外視察研修の実施やビジネス交流会の開催などを通じ、見識を深めるとともに、求められるべき資質・能力の習得に努める。

  4. 和歌山商工会議所事業への積極的な参加と連携

    和歌山商工会議所の一員として、当商工会議所事業への積極的な参加と連携を常に意識し、組織の活性化に努力する。